ベルミスは産後いつから履ける?ベルミススリムタイツ・レギンスの産後のじょうずな活用法

ベルミス

産後のボディケアにベルミスを活用したい場合、いつから使えるのでしょうか?

強めの着圧で人気のベルミススリムタイツやレギンス、産後に使い始める時期のめやすや、

ベルミスタイツやレギンスを産後に使う際のメリットや注意点などをまとめています。

産後の骨盤ケアダイエットにもベルミスを活用してみて下さいね。

 

\最大40%オフ

↑サイズ交換保証付き

 

 

ベルミスは産後いつから履いてOK?

ベルミススリムタイツやレギンスは産後いつから使っていいのでしょうか?

おおまかな目安としてはベルミスタイツは産後2ヶ月(8週間)経ってからが使い始める時期となります。


女性の体は産後6-8週間ほどかけて回復してゆきます。

ベルミスなどの着圧力の高いタイツは、産後この時期を過ぎてからが使い始めの目安となります。

個人差があることですのが

早くて1ヶ月半~

だいたい2ヶ月過ぎたあたりから

といった感じで覚えておきましょう。

産後にベルミスタイツを使うメリットは?


産後にベルミススリムタイツやベルミススリムレギンスを使うメリットをご紹介しましょう。

太ももやふくらはぎを着圧サポート

ベルミススリムタイツ・レギンスは強めの着圧で足をしっかり着圧サポート。

重ダルさが続きやすいふくらはぎ周りをベルミスでケアしてゆきましょう。

ウエスト周りもしっかり着圧

ベルミススリムタイツやレギンスはヒップからウエストまわりもしっかり着圧。

産後に気になる骨盤まわりを、快適な着圧力でカバーします。

骨盤を固定させるためのベルトやガードルだと違和感がある、固い

ホックでの着脱はトイレの時に面倒

という方でも ベルミスならタイツ感覚で着用できるので気軽にお使いいただけます。

産後のダイエットサポート

ベルミススリムタイツ・レギンスは着圧でウエストお腹周りをカバー

だらだら食べ続けてしまいがちな時期も、ほどよい着圧感で食べすぎしにくくなるという声も多くなっています。

また、ベルミススリムレギンスは水中ウォーキングのような効果が期待できる設計。

いつものお散歩で消費カロリーアップを狙う方にも特におすすめです。

産後の冷えサポート

産後の体はデリケートなだけでなく、代謝が落ちて体が冷えやすくなりがち。

ベルミスならお腹周りから足首までしっかりカバーできるので着圧だけでなく防寒や冷房対策にも活用できます。

 

最大40%オフ

↑サイズ交換保証付き

 

 

冬の寒い季節でしたら、より暖かく着圧ケアができる裏起毛タイプのベルミスも発売されています。

真冬はこちらも検討してみることをおすすめします。

裏起毛のベルミスタイツについては、こちらもご参照下さいね。

>>裏起毛ベルミススリムウォーマーの効果は口コミ通り?ベルミス裏起毛タイツレビュー

 

産後にベルミスタイツを使う場合の注意点

産後にベルミススリムタイツを使う場合に注意したい点は

慣れるまで無理をしない
着用時間を少しづつ増やす

この2点になります。

ベルミススリムタイツとスリムレギンスは着圧力が高いため、しっかり生地を持ち上げるようにして履く必要があります。

この際に無理に力むと体に負担になる可能性があります。

あせらずにしっかり足入れをして、ゆっくり履くようにしましょう。

ベルミスタイツやレギンスの履き方はこちらも参考にして下さいね。

また、ベルミスは特に高い着圧力で人気のタイツ。

ですので使い始めは まずは2~3時間だけ使ってじょじょに着用時間を伸ばしてゆくようにしましょう。

妊娠前にベルミスタイツを使っていたという方も、産後は時間短めで再開してゆくことをおすすめします。

ベルミスタイツ、産後すぐの利用は?

産後すぐは足のだるさを感じる方が多い時期。

お産で水分バランスが急激に変化する関係で、産後すぐの数日間は足がパンパンになりやすいと言われています。

そうなると着圧タイツできゅっとケアしたいところですが、産後数日の場合は 足を高くして横になるなど体にストレスをかけないケアを心がけるようにしましょう。

ベルミススリムレギンスやタイツはふくらはぎから太もも、ウエスト周りまで着圧でカバー。

ですので産後すぐのタイミングで使うぶんには トイレでの着脱の手間などを考えてもあまりおすすめできません。

どうしても着圧アイテムを使いたい場合は、まずはお医者様に相談してみることをおすすめします。

 

産後少しでも早くベルミスで着圧ケアをしたい場合は?

産後少しでも早くベルミスを使いたい、という方はまずは1ヶ月検診の際にお医者様に相談してみましょう。

実際にベルミスタイツを持っていって相談してみるのもいいと思います。


また、産後すぐに着圧ケアをしたい場合、骨盤ベルトやガードル・コルセットなら産後3週間から1ヶ月あたりの時期から使うことができます

産後の腰回りの固定や骨盤のサポートだけでも早くからはじめたい方はそういったものから使ってゆくのもおすすめです。

ガードルやコルセットはお肌を圧迫しやすいので、帝王切開した方は産後2ヶ月頃から使うのがベターです。

わからない場合はお医者様に相談してから使うようにしましょう。

産後1ヶ月~利用できるガードルについてはこちらも参考にしてみてくださいね。

>>ギュギュギュは産後いつから使える?産後に実感しやすい効果は?

 

ベルミスは産後いつから使える?まとめ

産後の体にベルミスタイツやレギンスを使う場合ですが

結論から言いますと

・産後2ヶ月経ってから
・使いはじめは無理せず少しづつ慣らすように
・心配な場合はお医者様に相談

という使いかたをするようにして下さいね。

エクササイズにも使いやすいベルミススリムレギンスなら 引き締めだけでなく、水中ウォーキングのような疑似エクササイズ効果も期待できます。

上手に活用してみて下さいね。

ベルミスレギンス販売者情報

会社名 株式会社ファストノット
運営責任者 齊藤駿
住所 東京都港区西麻布2-25-22
地図
公式サイト http://belcence.shop/

 

タイトルとURLをコピーしました